5.26   

2007年 05月 27日

寮の電気がなかった昨日、ちょうど全中国のどスピーチコンテスト西北地方のトーナメントが西安交通大学で行う予定だった。うちの学校の定員は二人ある。内のクラスで、成績が一番いい二人の女の子は代表とし、参加すると決められた。ちょうど暇なので、そして写真も撮りたくて、無料の通勤バスもあり、応援しに行った。
 おととい、mp3ウォークマンのイヤホーンが壊れた。このイヤホンの音質がよいので、いつも壊れたら直す。これはもう第三度の壊れだった。素人なので自分のうでが出来ない。イヤホンもう限界だった。十二時から修理のことを取り込み、三時まで右のイヤホンは直せなかった。もう糸の問題だけではないと確かめられ、諦めてしまった。逆に数え、二番めと三
番目の写真のとおりだ。昨日の朝、七時学校の通勤バスが旧校舎から発車し、迎えにくる。七時新校につくと言われたから、七時までに起こらなければならない。だから、四時間も寝られなかった。だから、昨日どうしても目を空けられなない気味がある。
交通大学の写真前、全部バスの中で撮った。
d0114408_10354255.jpg

この写真で、町の左側はうちの学校の旧校舎だ。旧校舎は西安ハイテク開発区に位置する。北側は「二环(西安の中で、中心区を囲む高速道路)」という高速道路隣接する。以下の写真は「二环」を走る時撮った写真だ。
d0114408_1036062.jpg
d0114408_10361233.jpg
d0114408_10363743.jpg
d0114408_10364988.jpg
d0114408_1037475.jpg
d0114408_10371848.jpg

d0114408_10373125.jpg

西安の「赛格电脑城」という電気製品ビルだ。一番大きなのだと思う。カメラもこのそばで買った。
d0114408_10374326.jpg
d0114408_1037564.jpg
d0114408_10381431.jpg


やっと交通大学に着いた。ちなみに、西安交通大学は中国大陸で一番いい九つの大学の一つだ。
d0114408_10383127.jpg


交通大学の食堂。エレベータがある。内の学校がどの食堂でも、エレベータはない。ここから名大学と普通の大学の差が見える。まあ、うちの学校も中国の主要な大学だが、中国で四十位ぐらい、交通大学と比べられない。
d0114408_10385124.jpg

でも食べ物は同じぐらいだ。
d0114408_10391370.jpg
d0114408_10392887.jpg

学校内の景色
d0114408_10394356.jpg

 スピーチコンテストは科学館の国際会議センターで開く。ここは科学館のホール、壁の絵だ。画いたものは中国神話のキャラみたい。中央上の一番小さい円のものは太陽だ。中の鳥は三つの爪があるカラスだ。カラスは太陽の霊だ。「金乌」と言われる。伝説によると、昔は十個の太陽があるそうだ。彼らは兄弟だ。彼らの母親「羲和」は毎日荷車をかけ、順番に彼らの一つを運んで来る。ある日、兄弟たちは順番に対して不満がある。同じ日に全部出た。こんな多い太陽が出るので、川が涸れ、木が枯れ、動物が暴れ、土は燃えるみたいになった。「后羿」は弓の名手で、弓で九個の「金乌」を射落とした。「后羿」は「嫦娥」の主人だ。下の円はつきだ。中に兎がある。「玉兔」といわれる。伝説の中で、兎は土下座しながら、杵で薬を突き砕く。トノサマガエルの丸い薬を作る。この薬を食べたら、長生きさせる。ってゆうか、もう一つの動物はトノサマガエルかな。この絵の中、竜もあるし、鳳凰もある、そして、いろいろわからないものもある。ちょっと小さいかもね。見たいなら教えてもとの絵を送る。
d0114408_1040362.jpg
d0114408_1040229.jpg
d0114408_10403486.jpg

 以上の二人は私のクラスメートだ。彼女たちは賞が貰えなかった。まぁ、ここに来た選手は全部各学校の優等生だ。そして、スピーチはきっと成績のいい人が出来るものではない。性格とか、音とか、内容とかは肝心なものだと思う。でも、うちのクラスの二人は性格がスピーチに向いていない。話し方は人の心が捕らえられない。静かな水溜りみたいだ。海のように波いっぱいのほうが人に喜ばれる。
 スピーチコンテストの間に休憩のとき、交通大学の友達に会いに行った。二人でぶらぶらし、交通大学の後ろの公園に行った。公園でいろいろな活動があるみたいだ。いろいろな人もいる。
d0114408_1040527.jpg

d0114408_10435881.jpg
d0114408_10442160.jpg
d0114408_10443785.jpg

d0114408_1041965.jpg
d0114408_10412083.jpg
d0114408_10413583.jpg
d0114408_10414740.jpg

私。あははぁ~目も明けられない~目を閉じてる。
d0114408_10453490.jpg
アコーデオンを弾く年寄り
d0114408_10454851.jpg
絵を描いてる美術学校の学生。
d0114408_104664.jpg
d0114408_10461829.jpg

すごいお爺さん!見事!あの筆遣い、あの書き方、たいしたものだ。多分交通大学定年の教授かな。すごい!水で道に書く。干しながら、見えなくなる。深く意味があるとおもう。
d0114408_10464466.jpg

ごご、友達と別れを告げ、かえるついでに、西安美術学院に行った。学院の玄関のあたりに友達を待っていた。偶然にそばの変なものに気づいた。下の絵のもの。これは何だろう、まさかゴミ箱?もったいないにゃんと思った。友達に尋ね、答えも貰えなかった。
d0114408_10465953.jpg
d0114408_10471091.jpg
d0114408_10472368.jpg
d0114408_10473919.jpg


d0114408_1047495.jpg
d0114408_10481086.jpg
d0114408_10482143.jpg
d0114408_10483192.jpg
d0114408_10484329.jpg

何年間風雨を浴び、もうもともとの様子は見えなくなるようになった。
d0114408_10485543.jpg

でかい石像の獅子!っていうか、ビルの一階に相当する大きさの獅子はどんな手段でここへ運んだかな。
d0114408_1049675.jpg
d0114408_10491889.jpg
d0114408_10492914.jpg
d0114408_10495366.jpg
d0114408_105045.jpg

[PR]

# by ewpsun | 2007-05-27 11:01

最近   

2007年 05月 20日

もう長い間、書かなかった。最近、ずっと寮に閉じこもり、外に行かなかったから、外の写真も取れなかった。来週ちゃんと撮りに行く。さっき確かに日本語の復習をしたかったが、たちまちに日記を書きたい気がする。
d0114408_23434399.jpg

夜の勉強。最近、よるの授業は少なくなった。だから、寮で自分習いたいことが習えるようになった。私はちょっと中途半端な性格だと思っている。なんでも勉強したいが、結局なんでもよく勉強できなかったあるいは中途半端になった。もう三年生の後半、進路のことを考えている。就職か留学か早く決めなくてはいらない。どっちにしても、日本語のレベルとかかわる。だが、日本語のレベルはまだまだの階段で、だから、今一番習いたいものは、日本語だ。がんばって、使いこなすようになりたい。特に話し言葉だ。
d0114408_052159.jpg

d0114408_0195829.jpg

先日雨が降った。久しぶりの雨、久しぶりの涼しさときれいな空気をもたらした。いい感じ。でも、近頃また暑くなりつつある。ちょっと蒸し暑い。そして、光に晒されるとき、せつない。
d0114408_13214941.jpg

d0114408_13221687.jpg

d0114408_1322387.jpg

学校のただの二つ食堂の一つ、私がいつも通っている食堂の一階だ。このキャンパスでは、全部で、一万六千人もあるが、でも食堂は二つだけある。だから、ご飯のとき、いつも込んでいる。この写真は普通より、ちょっと繰り上げていったから、人ごみは見えない。
d0114408_13303757.jpg

学校で働いている園丁
d0114408_1334111.jpg

d0114408_13344810.jpg

d0114408_13351326.jpg

最近、学校の南の運動場で踊り試合を行われた。いろいろな伝統の踊りもあるし、現代のダンスもある。あいにく、カメラは電池が使い切ったので、試合のはじめの写真だけ撮れた。そして、録画もあるが、どう乗せるかよくわからないから、後にする。
[PR]

# by ewpsun | 2007-05-20 23:54

午後の旅   

2007年 05月 03日

 午後、同じ寮に住んでいるクラスメートはCASIOの電子辞書を買いに行きたいので、それに、私も外にぶらつきたいので、一緒に市内に行った。
 うちの学校はしないにちょっと遠いので、交通の状況はちょっと不便だ。目的地に行くなら、乗り換えなくてはいけない。
d0114408_22411017.jpg

陝西師範大学のあたり乗り換えるバスだ。
西安外国語大学の旧キャンパスの面するある店で、電子辞書を買った。私のと同じだ。
d0114408_22553691.jpg


これ、私のだ、
d0114408_2257465.jpg

道端の専門学校のコマーシャルだ。(あれ?短期のトレーニングの学校、日本語でどういうかよく知らない)
d0114408_2312055.jpg

町模様。
d0114408_2322124.jpg

向きの塔が見える?あれは「大雁塔」と呼ばれて、有名なものだ。古い歴史が持ってるから。寺の中に位置している。何の時代のものはわからない。歴史に興味がないから~
d0114408_23131444.jpg

バスを待っている人たち。種々相。
あっ、そういえば、この写真を見てもらいたい。
d0114408_23152986.jpg

込んでいるバス。(朝あるいは夕べなら、これよりも込む。大変だ。)
d0114408_23184184.jpg

西安のある大きな本屋だ。多分一番大きなのかな。クラスメートは本を買いたいって、何についての本を買いたいのかと聞くと、彼は「私も知らない」。ドボン!!~もう本屋の外に付いたが、とうとう入っていなかった。
d0114408_23255397.jpg

本屋のそばの出札所。ゴールデンウィークなので、家に帰る人とか、旅行する人が多いから、ここも込んでいる。
 西安は古い町で、日本のならと二っているかも知れない。だから、ゴールデンウィークにここにきた観光客は大きくなっていた。ここは西安のある商業の町(売り場が多い街)だ。
d0114408_23322138.jpg

d0114408_23332126.jpg

この写真の左下の部分、黒い背広を着てるおじさんがいる、気づいてる?私と同じな悪癖のあるおじさん、カメラを持って、街の真ん中で立っている。危ない!~多分玄人だろうね。逆にこちらは素人だ~AHHH~
d0114408_23413562.jpg

今日はあの大きな本屋を入らないが、何かのついでに、ある大きくない本屋に入った。だか、なんかほかの本屋より雰囲気が特別な本屋だ。
d0114408_2345138.jpg

d0114408_23473396.jpg

d0114408_23481352.jpg

d0114408_23484294.jpg

古代の油ランプ見たい。一度見たことがない。多分ね。
d0114408_23511194.jpg

d0114408_2359193.jpg

本を読んでいる人たち。
ところで、この本に気づいた。
d0114408_23534353.jpg

やっぱり外国人にとっての中国語勉強は私たちみたい母語とする人との勉強と違うね。
ところで、カツコは中国語のほん、どれぐらい読めるか?全部中国語の文法のほんなら、どうだろう?
[PR]

# by ewpsun | 2007-05-03 23:08

うちの学校   

2007年 05月 03日

 午後三時ごろ、二つクラスメートと一緒に、運動場にバスケとを遊びに行った。ゴールデンウィークなので、家に近い学生は家に帰ったし、旅行をする学生もあったし、人数が少なかった。私は新しいカメラを持って、行ったのだ。
d0114408_0144895.jpg

ずっと前は教室のビルだ。
d0114408_0163017.jpg

d0114408_0181456.jpg

今まで、うちの学校は二つの大きな食堂がある。これは寮に近い食堂だ。
d0114408_0185266.jpg

ここは新しいキャンパスだから、先生たちはここに住んでいない。だから、先生たちは毎日、学校の通勤バスで、ここへくる。授業が終わったら、先生はこの青い立て札のあるところで、バスを待つ。ここはなかの一つところだ。
d0114408_024476.jpg

d0114408_0242264.jpg

前の二人は私のクラスメートだ。
d0114408_0251321.jpg

赤い横物がかかっているだろう。あれは学校が勉強の雰囲気を深めるために作ったものだ。でも、学生たちはぜんぜん気にしない。みんなはもうそんな年で、自分のことをどうするか自分で決めると思っている。
d0114408_0315679.jpg

d0114408_033396.jpg

南の運動場
d0114408_0353323.jpg

運動場のそばの花。
d0114408_037779.jpg

d0114408_0375029.jpg

クラスメート、太くて高い男の子。彼は私より高い、それだけでなく、私より十五キロぐらい重い!
d0114408_0404929.jpg

d0114408_0411428.jpg

変な動作~面白い!
d0114408_0422250.jpg

ちょっと埃っぽい空。
d0114408_0442652.jpg

運動場から帰った道。
d0114408_0453178.jpg

二年生の寮のビル。
[PR]

# by ewpsun | 2007-05-03 00:32

「的地得」の使い方 つづき   

2007年 04月 25日


“的”字一般用在修饰或限制人或事物的时候。“的”放在修饰与被修饰、限制与被限制的词语之间。
「的」は、普通、一般的に、人間とか物事とかを修飾するときと制限するときに、用いられる。「的」は修飾の部分と修飾される部分の間とか、制限の部分と制限される部分の間で、置く。

例如:敬爱的总理、慈祥的老人、戴帽子的男孩、珍贵的教科书、鸟的天堂、伟大的祖国、有趣的情节、优雅的环境、可疑的情况、团结友爱的集体。
例:敬愛する総理大臣、優しい年寄り、防止を被っている男の子、貴重な教科書、鳥の天国、偉い国、面白い筋、優雅な環境、疑わしい状況、団結友愛の集団。

上面这些词组,中心词都在后面,都是名词性的,因此在修饰限制它们时,都用 “的”。
 前の連語は中心語が後ろにあって、どれでも名詞だから、修飾するときと制限するときに、「的」を用いる。

 描绘或限制某种动作、性状的时候,描绘和被描绘之间、限制和被限制之间,往往用 “地”连接。
 ある動作と性状を修飾と描写するときに、描写する単語と描写される単語の間、制限する単語と制限される単語の間で、よく「地」で繋がる。

例如:高声地喊、愉快地唱、拼命地逃、疯狂地咒骂、严密地注视、一次又一次地握手、迅速地包围、沙沙地直响、斩钉截铁地说、从容不迫地申述。

例:高い声で呼ぶ、愉快的に歌う、一生懸命逃げる、気が狂ったように口汚くののしる、注意深く見つめる、一度もう一度握手する、迅速に囲む、かさかさと音を立てる、きっぱりと言う、落ち着いて説明する

上面这些词组,中心词也在后面,而且都是动词性的,因此在描绘、限制他们时都用 “地”。有时需要说明动作的情况和结果,或补充说明事物性质的程度和变化,往往补充说明的部分改在被补充说明的词语后面,这时两者之间用“得”连接。

  前の連語の中心語も後ろにあって、そして、どっちでも動詞なので、修飾と制限するときに「地」を用いる。あるとき、動作の状況とか結果とか強調するとき、あるいは物事の性質の程度と変化を補うとき、よく補充した部分は補充される単語の後ろに置き換えて、二つの部分の間で、「得」を使う。

例如:走得很快、踩得稀烂、疼得直叫唤、瘦得皮包骨头、红得发紫、气得双脚直跳、理解得十分深刻、乐得合不拢嘴、惊讶得目瞪口呆、大得很。上面这些词组,中心词都在前边,而且都是表示动作或性状的词语,因此补充说明它们时,都用“得”。 

例:速いスピードで歩く、めちゃくちゃ踏まれる、ずっと叫ぶほどの痛み、やせて骨と皮ばかり、紫ほどの赤い(恥ずかしい時よく赤面を修飾する連語)、飛ぶほど怒る、十分理解している、口が閉められないほどの楽しさ、あっけにとられるほどの意外さに驚き、とても大きい。以上の連語の中心語は前にあって、そして、みんな動作あるいは性状の言語なので、説明するときは、「得」を用いる。

以上几种用法,可以写成下面的公式:
修饰限制+的+名词

修饰限制+地+动词

动词(形容词)+得+补充说明
[PR]

# by ewpsun | 2007-04-25 13:51